久々の登場!INDEED企画担当”デザイナーFoo”です。
初回の投稿というのに、スペイン旅行記というのもなんですが、、、
夏なので、バカンス気分でお付き合いください♪

先日、スペインのバルセロナーグラナダを1週間ほど旅してきました。
もちろん、持参するバッグはINDEEDのバッグ。何を持っていくか迷っていると、直営店”rustica”の店長より、たくさん写真を撮ってきてくださいね!の一言。
プライベートで行くのに、、、久しぶりの海外旅行なのに、、、ブツクサ文句を言いたいところですが、自分がデザインしたバッグを自分がモニターとして使用してみる絶好のチャンスなのでは?と思い直し、 悩んだ末に、やっぱり軽いリュックタイプが一番!ということでリモンタナイロンを使用したDパック and レストランなどでも恥ずかしくないレザーのショルダーバッグをお供に旅立ちました。

まずはお行儀良く羽田空港ロビーにて
成田空港

~アルハンブラ宮殿~

午前中はグラナダでは珍しく曇り、暑くもなく快適でした♪お供のアーリアシリーズのDパックの使い心地は抜群!その上、渋めの赤の色がまた、スペインには似合いすぎるほど似合っていました~(手前味噌ですが、、、)

明るい色は気分まで明るくなり、目立つので同伴者にも見つけてもらいやすく、旅には明るめのバッグでお出かけになるほうが良いかもしれませんね。
pageアルハンブラ

アルハンブラ宮殿は見るものすべてが素晴らしく、まさに荘厳のひとことでした。

しかし、私もそうだったのですが、勘違いされている方が多いのではないかと思われる点が、小高い丘の上に広がる世界遺産群の中の一つがアルハンブラ宮殿であることです。

9世紀ごろから栄華を極めたイスラム王朝の元で作られたスペイン・イスラム芸術の粋を集めたアルハンブラ宮殿+グラナダ市内でもっとも古い地区とされているイスラム教徒の居住後跡地アルバイシン+王族の避暑地として造られた花々が咲き乱れるヘネラリーフェ庭園+15世紀にはいってキリスト教に統治されその後作られた宮殿や施設など、広大な敷地内に点在しており、じっくり見て回ると4時間ぐらいは有にかかる歴史あるテーマパークのようなものです。

出来れば、しっかり下調べをしたうえで、ガイドさん無しで、往時に思いを馳せながら自由に散策されることをお勧めします。
アルハンブラ2

~タラゴナ~

バルセロナから電車で1時間ほどのこじんまりとした町ですが、古代ローマ時代に築かれた世界遺産の水道橋や円形競技場などの遺跡が残り、青い空、青い海、明るい太陽が印象的な町です。しかし、私を魅了したのは12世紀に建てられたサンタ・マリア大聖堂!素敵でした~そして何代も続く信心深いキリスト教徒の方々が守る古い町並みと人をいつくしむ心など、また是非!訪れたいと思わせる魅力を持っています♪
タラゴナ2

やはり、ホテルやレストランでの食事の際に重宝したj-CLAYのショルダーバッグ。必要な貴重品などを入れておけば、バッグひとつで身軽に部屋を後に出来ます。フラップ部分のファスナーポケットは、カードキーやチケットをさっと出し入れるのにとっても便利♪
pageクレイ

そしてモニターとしての結果報告です。
商品の仕様説明は、楽天ショッピングサイトをご覧ください。

【Dパック】アーリアシリーズ No.406203
http://item.rakuten.co.jp/rustica/10000542/

”お勧めポイント”
・とにかく軽い!
・A4ペーパーサイズが収納可能。
・背の部分全体にクッション材が入っているので、内容物が背中に当たる感じが少ない。
・底の部分にもクッション材が入っているため、背負ったときでもバランスが良く、バッグを置くときなども衝撃を吸収してくれという安心感があります。
・背側のファスナーポケットが便利。
・内装地がナイロンなので、ペットボトルや傘などを入れるのに気を使わない。

”ちょっとイマイチだなーポイント”
・女性の1泊旅行には若干小さい。
・ショルダーストラップのナイロンテープが広めなので肩への負担が少なく、汚れた手で触っても気にならないが、薄着の夏などは、テープの端が地肌に当たって若干痛い。

【ショルダーバッグ】j-CLAYシリーズ No.208240
http://item.rakuten.co.jp/rustica/001-12/

”お勧めポイント”
・薄くてかさばらないのが良い。
・ショルダーストラップの長さ調節が広範囲で、ハンドバッグのような持ち方が出来るのがGOOD!
・フラップの下のポケットは、eチケットやエアーチケット類などを入れるのに好都合。
・ipadミニがギリギリながら収納可能なのがうれしい。
・カジュアルな装いでも若干フォーマルな装いでも違和感がない。

”ちょっとイマイチだなーポイント”
・身の回り品の収納タイプとしては適しているが、急に荷物が増える電車の旅などには容量が足りない。
・細い肩紐が華奢に見えて良いが、ipadミニなどの重い機器を入れた場合などは肩に食い込む感じがある。

旅に出る前からアクシデントに遭遇しながらも、スペインの明るい太陽と陽気でお人好しなスペインの方々に魅了された旅でした。それに、旅にはバッグが必要不可欠&何を持っていくかが旅の自由度を意外と左右するものだと再認識できた旅でもありました。

皆さんも”Have a nice trip!”