女性に人気のARIAシリーズのリュックサック。
伊リモンタ社の高密度ナイロンにヌメ革を組み合わせたとても軽量&使い勝手の良いリュックサックです。

blogヘッダー2

昨年の今ごろ、スペイン旅行のお供をしてからヘビーローテーションで使用していた赤いリュックサック。
使いやすいとついつい同じバッグばかり使ってしまいますよね。
さすがに1年間もメンテナンスせずに使い続けるとユーズド感が良い味というより、古びた感じになってきてしまったのでメンテナンスを決行しました!

まずは革部分の色メンテナンス。
よく擦れる箇所の革の表面が削れて白っぽくなってしまっていました。

page4

市販の染料『ローパスバチック』(Tハンズさんやネットでも購入できます)のチョコレート色を布につけて、削れている部分には特に多めに、そして全体的に塗ります。(この時、ナイロン部分に染料がつかないように注意してください。)そして、染料が乾いた後、保革油をまんべんなく塗って終了です♪
写真ではわかりにくいかと思いますが、色もコックリとしてかなりいい感じになりました(^◇^)

革についての色メンテナンスの仕方について、以前のブログで詳しく説明しておりますのでそちらをご覧ください。
http://www.yes-indeed.com/blog/category/maintenance/

 

汚れcropナイロン部分は気になるほどは汚れていませんでしたが、こちらは、薄めた中性洗剤(今回は食器洗い用洗剤)を浸み込ませた布で叩くように拭き、その後、洗剤のヌルヌル感なくなるまできれいな水ですすいだ布で何度か拭き、陰干し状態で乾燥させました。
写真の白い汚れなども無くなりキレイになりましたが、何よりさっぱり感が違います(^-^)/
(淡い色のナイロンは、洗剤が残留することで”黄ばみ”の原因となりますので、しっかりと洗剤を落としてください。)

 

 

メンテナンス商品そして最後には防水スプレーをひとかけ。
リモンタ高密度ナイロンは、弱撥水加工が施されていますが、やはり1年も使用していると水の弾きが悪くなります。
また、大雨の際などにはステッチの針孔から水が浸み込んでしまいます。防水スプレーをかけていてもそれは避けられませんが、梅雨の季節やゲリラ豪雨が増える夏場にはナイロンバッグも防水スプレーの使用をお勧めします。

INDEEDでは、色メンテナンスの修理も承っております。まずは、写真を添付してメールにてお問い合わせいただきますと時間が短縮できます。ただし、革の劣化が激しい場合はお断りする場合があります。

■修理のお問い合わせ窓口

Tel: 03-5465-6538
E-mail: inf@yes-indeed.com

 

【修理について】

http://yes-indeed.com/repair.html

【スペイン旅行記】
http://www.yes-indeed.com/blog/category/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB/

【楽天ショッピングサイト】ARIAリュックサック
http://item.rakuten.co.jp/rustica/10000542/